Gg[ubN}[N
Contents
健康診断は定期的に利用しましょう

タバコを吸うことは健康を害することです

日本人の高齢化が進んでいます。医療が発達したこともありますが、それぞれの人が健康に注意することも大きな要因と言われます。その一つが、禁煙と言うことです。昭和の時代には、全ての人がタバコを吸っていたと言って良いくらい、喫煙者が、多かった訳です。しかし今の時代、タバコを吸う人はまるで悪人のように扱われるようになりました。時代の変化もありますが、健康志向が高くなっていることもあるのでしょう。

このタバコを吸うこと、身体には悪いことだらけです。特に高血圧と言われる人は、即禁煙する必要もあるでしょう。タバコを吸うことで、血管を細くしてしまう働きがあります。また悪玉コレステロールを増やすことで、動脈硬化の原因にもなり、動脈瘤と言った大きな病気を発症してしまう恐れがあります。

また同様に脳にも悪い影響を与えます。血管が細くなることや、更には血液がドロドロになってしまい、詰まってしまうことも起きてしまいます。そのため脳梗塞と言う、大きな病気にもなってしまい、生活することがとても大変なことにもなってしまいます。更には、副流煙によって家族の人がタバコを吸わないのに、被害に遭うこともあります。タバコは害があっても良いことは、ありません。健康を守るためにも、タバコはやめるべきです。

yQlz

Copyright (C)2018健康診断は定期的に利用しましょう.All rights reserved.